謹賀新年 2019

謹賀新年 2019

新年明けましておめでとうございます。
旧年中、皆様には大変お世話になりました。
本年もOffice SMJを宜しくお願い申し上げます。

早春賦

作詞:吉丸一昌 / 作曲:中田章

春は名のみの 風の寒さや
Springtime is still in name only and the wind is piercingly cold.

谷の鶯 歌は思えど
Though the nightingale among the valleys can hardly wait for the time.

時にあらずと 声も立てず
They also know that it’s much too early to sing a spring song.

時にあらずと 声も立てず
They also know that it’s much too early to sing a spring song.

氷解け去り 葦は角ぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日も昨日も 雪の空
今日も昨日も 雪の空

春と聞かねば 知らでありしを
聞けば急かるる 胸の思いを
いかにせよとの この頃か
いかにせよとの この頃か

2019年元旦
Office SMJ一同


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください